読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

まじょらむのハンドメイド

ハンドメイドテイストたっぷりの服をこつこつ作るブログ

花とレースと、粗雑なワタシ。

f:id:marjoram-marjoram:20170520104440j:plain

あら、奥さま、昨日夕方ブログアップなさったのに

また今朝アップするとぁ

やる気でございますね?

 

うんにゃ。

ちょっと ぐちぐち 言いたくて。

 

 

 

さっきまで 花がら摘みで ツメが真っ黒になるまで

がんばってたんだけどさ。

なんで 毎日 毎日 花がらを摘まなきゃなんないのかっ

ナイロン袋 けっこう いっぱいまで

摘んでるんだけどさっ

 

今年 すんごく 当たり年で

( ↑ ガーデニングは ただただ 「運」だと思ってる。)

なでしこが すんごく キレイに咲いてくれたんだよ。

 

ぱしゃり。

f:id:marjoram-marjoram:20170520104153j:plain

ぱしゃり ぱしゃり

f:id:marjoram-marjoram:20170520104440j:plain

 

花ブログをはじめた・・・・?

 

ううん。 花は植えるけど なまえ あんまし覚えないカラ。あたし。

 

玄関で水やりをしてたら

去年だったか 初老の女性がウォーキングしてらして

「きれいですね。お花 いつも たのしませてもらってます (にっこし)」

挨拶をされたのでございました。

それは社交辞令でありんしょう。

にこやかで上品な女性は

まったく知らないワタシに

美しい言葉をなげかけていかれました。

 

 

おおお 花を人から褒められたことはないけど

うれしいじゃんか ね?

旦那さんにも 子どもからにも 褒められることのない

そんな人生。

褒められるというのは もう媚薬だね?

 

なので なんだか わからない使命感で

 

毎日 毎日

 

ツメを黒くして 花がらをつむようになったのです

 

 

。。。。。。。。。が、

 

 

めんどくさいことこの上ない。

 

 

 

 

でも ここで花がら摘みをやめると

 

「あら ここの奥さん 病気かしら」

とか

「あら 今までキレイにされてたのに 飽きたのかしら」(←当たり。)

とか

 

思われるかもしれない。

 

 

 

そうして 実は粗雑なアタシはきっと あしたも あさっても しあさっても

花がらを摘んでいる きっと。

 

 

 

さて 今朝 ついでに レースのアップ画像を撮ってみた。

f:id:marjoram-marjoram:20170520105809j:plain

 

 

今日は なにつくろっかな?

 

 

まじょらむ。