まじょらむのハンドメイド

ハンドメイドテイストたっぷりの服をこつこつ作るブログ

お煎餅の詰め放題に行った日の午後に、鼻の穴を蚊にさされて、晩御飯を作った引きこもり主婦のブログ

お煎餅の詰め放題は、楽しかった。

小さな袋をまず、伸ばす。お約束ね。

そして割れせんべを下に詰めていき、

袋の上辺りになったら丸せんべいに切り替え

隙間を作り、上に上に、隙間にはさんでいき、

高く、高く、せんべいの花を咲かせる。

レジまで、そろりと歩いていくと、

レジの人たちが、すごいです!と拍手をくれた。

えへ。と照れた瞬間、一枚が、ころっと落ちてしまった。

 

午後にガーデニング。白いペチュニアが、手にはいったので。

去年も、一昨年も手にはいらなかったので、嬉しい。

白とみどりのコントラストが、すごくきれいで、

その花影から、愛車のブルーのチンクェチェントが

見えるのが、なんつーか、愛らしくて、

その光景をまた再現できると思ったら

気分がはずむ。鼻息、荒かったのかしらね。

鼻の穴の中を蚊にさされたの。

しかも、両方。

一匹が、右に入って、出て、そして左にも入ったのか。

それとも、二匹の蚊の恋人たちが

鼻の穴で左右に引き裂かれたのか、わかんないが

両方、さされた。

もう、すごいの。

かゆみ、すごいの。もう。

そのあと、くしゃみが連続でて、

一時間ぐらい、ぬぉーーーっっと 不快なひとときを

やり過ごし、晩御飯を作った。

 

旦那さん「今日はハンバーグかー喜」

娘「わー、テレビでちょうどハンバーグの、見てたから嬉しい」

旦那さん「わ。びっくりした」

娘「なに?」

旦那さん「ハンバーグなのに、なぜタケノコのたきこみごはん?」

娘「なに、そのとりあわせ」

旦那さん「かーさんは、あれは あれ、これは これだから」

 

 

なんとでも言うがいい。

アタシは今、鼻の穴の不快が、一番の不快な事態なんで

あんたたちの悪口なんて、もう、どうでもいい。

 

引きこもり主婦、今日は少しだけ出かけるが、

なんか、うまく幕引きできず。

明日から引きこもり布フェチ主婦、再開です。

 

 

まじょらむ。